佐賀・長崎乗り鉄&撮影行 その55

170513-100x.jpg
 ジブローダーの近くまでやって来ました。
 この機械ははレールの上を移動して貯炭場の石炭をレールの間にあるベルトコンベアに載せるための機械です。

170513-101x.jpg
 反対を向いたところ。
 軌間の幅はかなり広くなっています。
 その間にベルトコンベアがあるのです。

170513-102x.jpg
 ベルトコンベアに載せられた石炭は、この先右側に見える石炭を船積みする機械まで運ばれて、船積みが行われていました。

170513-104x.jpg
 少し引いた1からジブローダーを撮影。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

佐賀・長崎乗り鉄&撮影行 その54

170513-094x.jpg
 7時を過ぎたので池島会館を出てフェリー発着場に向かいます。
 フェリーの発時間は8時35分ですが、昨日見ていない場所をのんびり見ながら向かいます。

170513-095x.jpg
 島が見えました。
 母子島と大角力です。

170513-096x.jpg
 フェリー乗り場の対岸に見えていた貯炭場跡までやって来ました。

170513-098x.jpg
 かつてはここにベルトコンベアで運ばれて来た石炭を積み上げていたのですね。
 後方に見えるのはジブローダーです。

170513-099x.jpg
 ぐるっと回り込んでフェリー乗り場方向から見た様子です。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

佐賀・長崎乗り鉄&撮影行 その53

170513-088x.jpg
 新店街通りバス停です。
 残念ながらバス停名の『店』はほとんど無くなっています。

170513-089x.jpg
 バスの時刻表です。

170513-090x.jpg
 このバス停があるのは池島簡易郵便局前でした。

170513-091x.jpg
 右側はボーリング場跡です。
 昔は賑わったのですが、この旅では猫以外には会いませんでした。

170513-093x.jpg
 散歩から宿の池島中央会館まで戻って来ました。
 この島唯一の宿泊が出来る施設でした。

バス停 丸ポスト 長崎県の丸ポスト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : バス停 丸ポスト 長崎県の丸ポスト

佐賀・長崎乗り鉄&撮影行 その41

170512-091x.jpg
 8階建て社宅の表側です。

170512-092x.jpg
 壁の色が違っているのは外壁を塗装した時期の違いとのこと。

170512-093x.jpg
 棟と棟の間の連絡通路。
 後ろから橋を渡ると5階の連絡通路に出られる構造です。

170512-095x.jpg
 池島小・中学校の校舎とグラウンドです。
 ピーク時には小・中合わせて2000名程在校していた様ですが、現在は小学生が2名のみとの事です。
 学校の近くにこの池島唯一の信号機もありました。

 島内見学コースはここまでで終わりとなり、ガイドさんと別れて、宿の池島中央会館に一旦戻りました。
 宿にカメラを置いて唯一の飲食店である『かあちゃんの店』に移動して夕食タイム、食事後は銭湯に浸かってサッパリして宿に戻っています。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

佐賀・長崎乗り鉄&撮影行 その40

170512-085x.jpg
 第2立坑近くまでやって来ました。
 立坑近くの建物内には、炭鉱従事者が仕事の汚れを落とすための大浴場がありました。

170512-086x.jpg
 建物の向こうには昇降機のワイヤーを巻き揚げるための櫓が見えています。

170512-089x.jpg
 女神像と櫓。

170512-090x.jpg
 正しい手順で安全作業。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

佐賀・長崎乗り鉄&撮影行 その39

170512-082x.jpg
 展望台の手前に慰霊碑がありました。
 炭鉱内の事故などで亡くなられた人が祀られています。

170512-083x.jpg
 展望台からの景色です。
 うっすら見えている島が小蟇島と大蟇島、池島炭鉱は海底に延びており、奥の大蟇島には換気のための立坑が設けられていたとのこと。
 右側には第2竪坑の櫓が見えています。
 昔はゴルフ練習場があったとのことで、よく見るとネットを吊っていたと思われる柱が立っています。

170512-084x.jpg
 狭い島内に多くの炭鉱従事者がいたため、社宅用地を確保できずアパートは8階建ての高層アパートが建てられました。
 傾斜地をうまく利用して、5階に渡れる橋が設けられています。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

佐賀・長崎乗り鉄&撮影行 その38

170512-077x.jpg
 炭鉱住宅のアパートの屋上に上がれました。
 左側に第一立坑が見えています。
 残念ながら雨が降っているのですぐ撤収。

170512-079x.jpg
 炭鉱住宅の外観です。

170512-080x.jpg
 反対側。

170512-081x.jpg
 人の住まなくなったアパートは手入れをしないため草木に覆われていくのです。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

佐賀・長崎乗り鉄&撮影行 その37

 池島炭鉱さるくの坑内体験ツアーが終わり、今度はオプションの島内見学コースです。
 バスで移動して見学開始、雨は激しさは無くなりましたがそれなりに降っています。
 まずは第一立坑を遠目に見て徒歩で移動。

170512-073x.jpg
 炭鉱住宅のアパートの1室のドアには安眠中の文字が書かれた布が下がっていました。
 交代制で働くため昼に寝ることもあり、この布が下がっていたら騒ぐなと言うことでしょう。

170512-074x.jpg
 住宅の一室は中には入れる様になっており中を見学できます。

170512-075x.jpg

170512-076x.jpg

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

佐賀・長崎乗り鉄&撮影行 その35

170512-061x.jpg
 斜坑部分です。
 掘り出した石炭をここからも地上へ出していたのでしょう。

170512-062x.jpg

170512-063x.jpg
 坑道内をダクトが通り、現役の炭鉱らしさが醸し出されます。

170512-064x.jpg
 途中にも坑内軌道の分岐点がありました。

170512-065x.jpg
 緊急避難所の坑内救急センター跡です。
 実際に中に入れます。

170512-066x.jpg

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

佐賀・長崎乗り鉄&撮影行 その34

170512-055x.jpg
 元炭鉱マンのHさんの案内で炭鉱内の見学が始まりました。
 画像は坑道堀進跡です。

170512-056x.jpg
 掘進機ロードヘッダーが置かれていました。

170512-057x.jpg
 圧搾空気で作動する穿孔機の操作体験も出来ます。

170512-060x.jpg
 現役時の坑内の写真や保安週間のポスターが展示されていました。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

KD55_101

Author:KD55_101
旅行の記録だったり、鉄道撮影の合間のおまけだったり、丸ポストの記録だっり、聖地巡礼が混ざっていたりのブログです。
丸ポストは知人へのお土産のつもりで撮っていたのですが、すっかりはまってしまいました。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
グーバーウォーク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
タグ一覧

コミックス 長崎県の丸ポスト バス停 丸ポスト 静岡県の丸ポスト 愛媛県の丸ポスト 遠州森駅 駅舎 帆船 山梨県の丸ポスト 古い建築物 西鉄バス宗像 バス 岡山県の丸ポスト 熊本県の丸ポスト 千葉県の丸ポスト 九州産交バス 神園交通バス 北海道の丸ポスト あさぎり駅 マンホールの蓋 人吉駅 下泉駅 長野県の丸ポスト アルピコ交通バス 岐阜県の丸ポスト 美濃駅 郡上八幡駅 明智駅(明知) おんたけ交通バス 島根県の丸ポスト 茨城交通バス 白バイ 箱根登山バス 神奈川県の丸ポスト 神奈川中央交バス 京都府の丸ポスト 丹後海陸交通バス 全丹バス 滋賀バス 近江鉄道バス 多賀大社前駅 滋賀県の丸ポスト 京都バス 極楽寺駅 長谷駅 江若交通バス ケーブル坂本駅 石山寺駅 三重交通バス 三重県 小諸城址 懐古園 滝宮駅 佐用駅 熊本都市バス 国策ポスト 代用ポスト 古い建物 小海駅 広島バス JRバス中国 広島県の丸ポスト 旧車 ボンネットバス オート三輪 千葉みなとループバス 小湊鐵道バス ガールズ&パンツァー 関鉄グリーンバス 廃車体 北海道拓殖バス 三菱鉱業バス 新潟交通バス 駅名標 花咲くいろは 西岸駅 加賀白山バス 小松バス いすみ市営バス 土佐電ドリームサービスバス 加越能鉄道バス ポスト 明智駅 東濃鉄道バス 芦ノ牧温泉駅 湯野上温泉駅 関東鉄道バス 咲saki 秋田県の丸ポスト 宮城県の丸ポスト 新潟県の丸ポスト 蒲原小型バス 蒲原鉄道バス 飛行機 桜東バス 神社 腕木式信号機 秋北バス 阿仁前田駅 青森県の丸ポスト 奈良井駅 

管理人のつぶやき